イタリア食材オリーブオイル一覧ページへ イタリア食材バルサミコ酢一覧ページへ イタリア食材スパイスと塩一覧ページへ イタリア食材パスタソース一覧ページへ イタリア食材パスタ一覧ページへ イタリア食材豆と小麦一覧ページへ イタリア食材チーズ一覧ページへ イタリア食材ジャム&ハチミツ一覧ページへ イタリア食材ドルチェ一覧ページへ イタリア食材エスプレッソ&その他ドリンク一覧ページへ イタリア食材キッチングッズ一覧ページへ イタリア食材セール一覧ページへ 

素材の豆知識ノート

トリュフとは

トリュフと聞くとリッチな人々が楽しむ食材のイメージがありますが、実際トリュフが使われている料理は、値段も高めですね。

それに、あの独特な香りは馴染みが無いと好みの別れるところです。

さて、そんなトリュフを簡単にノートにしました。




□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□




トリュフは別名セイヨウショウロとも言い、世界三大珍味のひとつで高級食材になっている香りがとても特徴的なキノコ。


大きく分けて「黒トリュフ」「白トリュフ」の2種類があり、黒トリュフはフランスのペリゴール地方、プロヴァンス地方、ウンブリア地方のものが有名で、白トリュフはイタリアのピエモンテ地方のものが有名です。 特に白トリュフは限られた地域でしか取れない上に産出量がとても少ないので、黒トリュフの何倍も高価で取引されています。 中国にもイボセイヨウショウロという同種のキノコが生育していますが、そちらはヨーロッパのものと比べるとそれほど価値が認められておらず、価格は少し抑えられたものになっているようです。



食べ方

パスタ、サラダ、ソースの材料など。 トリュフは香りがとても特徴的なキノコなので、その香りを活かした料理がメインになります。 取れた季節によって、香りの強さが違うと言われており、夏のもの(サマートリュフ)より、冬のもの(ウインタートリュフ)の方が香りが遥かに強く、高く評価されているそうです。 また、黒トリュフと白トリュフで調理方法にも少し違いがあり、黒トリュフは加熱した食べる事が多いのに対して、白トリュフは殆ど生で食します。



以上は、「きのこ図鑑」からの抜粋です。

その他色々な「きのこ」の説明が詳しく載っています。

「きのこ図鑑」のページは、こちらから。




□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□




以上をノートにまとめると


「トリュフの種類」

■黒トリュフ


フランスのペリゴール地方、プロヴァンス地方、ウンブリア地方のものが有名

■白トリュフ


イタリアのピエモンテ地方のものが有名 限られた地域でしか取れない上に産出量がとても少ないので、黒トリュフの何倍も高価で取引されています。
中国にもイボセイヨウショウロという同種のキノコが生育(ヨーロッパのものと比べるとそれほど価値が低い傾向)


□取れた季節によって、香りの強さが違う
夏のもの(サマートリュフ)より、冬のもの(ウインタートリュフ)の方が香りが遥かに強く価値がある

コメントする

名前

URL

コメント
お得な会員登録【メンバー募集中】

アレスピットのアマゾン店へのご紹介
初めて当店をご利用でご不安な方はAmazon (アマゾン)でも一部商品をショッピング出来ます。

お得なポイントUP対象商品

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。
後ほど、当店より「メルマガ ご登録完了」のメールが自動配信されます。

変更・解除・お知らせはこちら

メールマガジンのご登録・解除

ブログ


ご購入金額で送料を割引しています。

FACEBOOK

ご注文の出荷手配可能日 カレンダー
  • 今日
  • CLOSE(お休みです)
  • Point 5倍 day (ポイント5倍進呈日)

お急ぎの場合

定休日でも出荷が可能の場合ございます。まずはお気軽に、お問合せ下さい。

毎月5,15,25日はポイント5倍進呈中!

QR

ページトップへ